レクタブル®

使用終了後使用終了後

使用終了後

  • アプリケーターをノズルから取り外します。使用済みのアプリケーターは、廃棄用袋に入れて、各自治体のルールに従って廃棄してください。
  • ポンプドームを回して、半月状の切れ込みを使用前の位置に戻し、ノズルにキャップをつけます。

保管方法

  • アルミ製容器は、立てた状態で保管してください(倒して保管しないでください)。
  • 小児の手の届かない所に保管してください。
  • 室温(1〜30℃)でキャップをつけた状態で保管してください。
  • 高温にすると破裂の危険があるため、直射日光のあたる所や火気などの近くに置かないでください。

廃棄方法

  • 廃棄する前にまず、アルミ製容器に残った薬剤をできる限り出し切ってください。その際、アルミ製容器に穴を開けないでください。
    • 当製品は、1缶14回、安定した量の薬剤を噴射できるように多めに薬剤が充填されています。そのため、14回噴射した後もある程度の薬剤が残るようになっています。
  • その後、地方自治体により定められたアルミ製容器の廃棄ルールに従って捨ててください。

全般的な注意事項

  • 14回使用したら、薬液が残っていても新しい容器に交換してください。
  • アプリケーターだけの提供はできませんので、アプリケーターはなくさないよう注意してください(本剤にはアプリケーターが14本梱包されています)。
  • 手指や目などにお薬が付着した場合は、速やかに水で洗い流してください。
  • 高圧ガス(LPG)を使用した可燃性の製品であり、危険なため下記の注意を守ってください。
    • 炎や火気の近くで使用しない
    • 高温にすると破裂の危険があるため、直射日光のあたる所や火気などの近くに置かない
    • 火の中に入れない
  • レクタブル®の特性として、投与回数の増加とともに、ポンプドームが徐々に硬くなることがあります。投与時にゆっくり押したり、ゆっくり戻すような操作をすると、ポンプドームに負担がかかり、ポンプドームが硬くなったり、戻りが悪くなることがあります。